AGAを治療しよう!お薬情報や改善方法が知りたい

先生がAGA治療薬のオススメをしている様子
悩める抜け毛と薄毛の強い味方である「AGA治療薬」
しかし、ネット検索やクリニックでも取り扱っている商品が違うため、購入するときに迷いがでてしまうものです。

そこで今回は本当に効果があって、しかも安いというオススメの治療薬を「外用薬」と「内服薬」タイプ、2つの種類をそれぞれご紹介します。

AGA治療薬の「外用薬」と「内服薬」の違いについて

外用薬と内服薬の袋
>AGA治療薬は「外用薬」と「内服薬」の大きく2つにわけることができます。
外用薬は副作用も少ないことから、抜け毛や薄毛を予防したい方や内服薬と併用で使っている方も多く、頭皮に直接、塗布していきます。

逆に内服薬はすでに症状が進行している、もしくはAGAと断定された方が服用していることがほとんどです。高い効果がある半面、副作用があるので症状が進行した方へオススメの治療薬。体の内側から成分を浸透させ、抜け毛を抑毛し発毛していきます。

それぞれのオススメのランキングをまとめてみました。

【AGA治療薬】外用薬オススメランキング

外用薬の様子
さっそく外用薬からランキングをチェック!

1位:ツゲイン

ツゲインの写真
ツゲイン」は、日本でも有名なロゲイン(リアップ)のジェネリック医薬品です。
ミノキシジルの成分が2%・5%・10%から選ぶことができ、低価格で購入できると人気の育毛剤。マッサージするように、頭皮に揉みこむだけで血行を促進し発毛と育毛していきます。

2位:フォリックスFR07

フォリックスの写真
フォリックスFR07」には、ミノキシジルが7%配合と高濃度
シリーズには他にも12%・15%がありますが、日本人には7%(FR07)からがオススメです。ほかにも、育毛や発毛に必要な成分を配合しており、相乗効果で健康的な毛を育てます。

3位:アンチヘアロスクリーム(脱毛予防)

アンチヘアロスクリームの写真
アンチヘアロスクリーム」は、天然成分を配合している抜け毛を抑制するクリームです。まだ本格的な治療薬には抵抗があるという方にオススメ。脱毛予防のほかにも、若返り効果も期待できるというのもうれしいポイント◎

【AGA治療薬】内服薬オススメランキング

内服薬
内服薬はおすすめランキングをチェック!

1位:フィンペシア

フィンペシアの写真
フィンペシア」はプロペシアのジェネリック医薬品です。
そのため有効成分そのままに、安価で手に入るため大人気のAGA治療薬!
AGAの特徴である乱れたヘアサイクルを整え、太くコシのある髪の毛へと変化させます。

2位:ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット
発毛に力を発揮してくれるのが「ミノキシジル」。
頭皮の血流をよくし、必要な栄養を運ぶ役割をにないます。そのためAGA治療のクリニックでも、ミノキシジルとフィンペシアとを組み合わせた処方も多いのです。

3位:ザガーロ

ザガールのパッケージ
先発薬のプロペシアに効果がなかった方へオススメなのが「ザガーロ」。
デュタステリドと呼ばれる有効成分により、AGAの原因と考えられている5α還元酵素のⅠ型とⅡ型の両方を阻害することで、抜け毛を抑制していきます。

AGA治療薬だけじゃない!「生活習慣」もみなおそう

抜け毛や薄毛は男性ホルモンの影響だけでなく、普段の生活習慣も原因のひとつにあげられています。
以下にこころあたりがある方は、要注意。
治療薬だけでなく、毎日の生活も改善していくように心がけていきましょう

・ストレス
・喫煙
・乱れた食生活
・睡眠不足

AGAの治療薬に「フィンペシア」と「ミノキシジル」がオススメ!

AGAを治療するのに、お薬の服用はかかせません。
男性ホルモンが影響しているとはいえ、抜け毛や薄毛がはじまる前の予防や対策は大切です。
生活習慣を整えることや外用薬で予防していきましょう。
それでもAGAと断定されてしまった場合は、内服薬のなかでも抜け毛を抑制するフィンペシアと発毛に効果があるミノキシジルのダブル服用がオススメです。